「2014年11月」の記事一覧

植物性油脂とアレルギーの意外な関係

手軽に食べられてコンビニでいつでも手に入るインスタントラーメンや菓子パン、スナック菓子は植物性油脂が多く含まれる食品です。近年植物性油脂の摂り過ぎによるアレルギーを始めとした弊害が注目されています。

宿便のウソとホント|腸内洗浄のリスク

宿便を腸にこびりつくような便と表現する場合もありますが、本当にそのような便が腸内に存在しているのでしょうか?腸の代謝と便のでき方を考えると疑問がわいてきます。

肥満は腸内環境のせい?乳酸菌のススメ

腸内には人の細胞の数を超える膨大な数の細菌が住みついていて、代謝や栄養の吸収に深く関係しています。最近の研究では、腸内細菌の種類やバランスが体型や病気に関係していることがわかってきています。

【ダイエットでも話題】多機能な優れた成分であるラクトフェリン

近年ダイエットサポートとして注目されているラクトフェリンですが、腸内環境の観点からも多機能で優れた成分です。また、乳酸菌とも相性の良い成分です。

乳酸菌の摂取が肌荒れを防ぐ理由

乳酸菌の継続的な摂取は腸内環境を良好な状態に保ちます。ではなぜ腸内環境が良好だと肌荒れを防ぐのでしょうか?そのメカニズムと乳酸菌の摂り方について解説します。

善玉菌を増やすための乳酸菌の摂り方とは?

腸内に生息している500兆個もの細菌の数を踏まえると善玉菌を増やすために必要な乳酸菌の数は膨大になります。従ってただ乳酸菌を摂取するだけでは不十分なのです。

歯周病と腸内環境の意外な関係

歯茎の病気である歯周病がなぜ腸内環境と関係があるの?歯周病は口の中に存在している細菌が原因です。では口の中の細菌どのようなメカニズムで腸内環境に影響を及ぼしているのでしょうか。

免疫力といえばこの乳酸菌|フェカリス菌の働きと効果

数ある乳酸菌の中でもフェカリス菌は免疫力を向上させる働きが強いといわれています。また、免疫力と関係して花粉症などのアレルギー反応についても緩和効果の成果が発表されています。これらの効果についてやや詳しい解説と効率的な摂取方法などについて話題にしています。

漬物から見つかった植物性乳酸菌!ラブレ菌の特徴と働き

すぐき漬けという京都の漬物から発見されたラブレ菌が最近注目されているのには理由があります。腸内環境に対する優れたその働きと効果について紹介します。

管理人が選ぶ3大腸内環境改善発酵食品はコレ

伝統的な和食には、腸内環境に良い働きをする発酵食品がふんだんに使われています。馴染みがあって比較的手軽に食べられる発酵食品とその効果について紹介します。

このページの先頭へ