怖い腸の病気潰瘍性大腸炎、管理人が予防のために取り組んでいる3つのこと

潰瘍性大腸炎の概要(UC)

潰瘍性大腸炎(UC)は、大腸の粘膜がただれて潰瘍ができる難病で最悪の場合は大腸を全摘出することもある非常に怖い病気です。典型的な症状としては粘血便といって透明な粘液に血液が混じった便が頻繁に出ます。

私もひどい下痢の後しぶり腹になって、粘血便のようなものが出た経験があります。怖くなって大腸カメラで検査しましたが、大腸の粘膜に炎症はなく切れ痔が治った跡が確認されたので痔が原因による出血であろうということでした。固い便で肛門が切れてしまうのはなんとなく理解できますが、下痢でも粘膜を刺激して切れてしまうようです。

潰瘍性大腸炎と同じような炎症性の腸疾患としてクローン病という病気もあります。クローン病は大腸だけでなく消化器全体に炎症が生じる病気です。

どちらの病気も難病なので根治させる治療法がない病気ですが、近年患者数が増えている病気なので食生活の欧米化と何らかの関係がある可能性があるといわれています。

潰瘍性大腸炎の予防として効果があると考えられる食生活は、腸内環境の改善にも繋がると思いますので私が普段意識していることを紹介します。

お腹の弱い管理人がUCの予防として意識していること

1.魚と食物繊維を意識的に食べる

油をざっくりと分類すると植物由来、動物由来、魚由来の3つに分けられます。(栄養学的に正確な分類ではありませんので了承下さい)植物由来と聞くと体に良さそうなイメージがありますが、摂りすぎると体の中の炎症作用を高めてしまう作用があります。

菓子パン、お菓子、揚げ物、インスタントラーメンなど手軽に食べられる食べ物にはほとんど植物性油脂(リノール酸)が使われているといっても過言ではありません。このような食べ物を日常的に口にしていると植物由来の油の摂取量が過剰になってしまい体の中の炎症作用が高まり潰瘍性大腸炎のような炎症性疾患のリスクを高めるといわれています。

日本脂質栄養学会
「リノール酸摂取量の削減および油脂食品の表示改善を進める提言」について

一方魚由来、特に青魚の油(EPA,DHA)は体の炎症を抑える作用があるので、過剰摂取になりがちな植物性油脂を減らして魚の油を増やすことで油のバランスを保つべきといわれています。

植物性油脂とアレルギーの意外な関係

以上のような背景から、私は例えば昼肉料理を食べたら夜はなるべく魚料理を食べるように注意して油のバランスを保つように心がけています。また食物繊維は栄養の吸収を穏やかにするので油を急激に吸収して消化不良を起こさないように油っこい料理を食べるときは繊維質な野菜や根菜類と一緒に食べるようにしています。

食べ過ぎると逆効果?食物繊維は体質にあった摂り方が大切

2.乳酸菌を継続して摂る

潰瘍性大腸炎の新たな治療として健康な人の便を患者の大腸へ移植する臨床研究が始まっています。もちろんそのまま移植するわけではなく病原体などを入念に検査して便を生理食塩水で処理したうえで移植するようです。これは健康な人の腸内フローラを潰瘍性大腸炎の患者の大腸へ移植するという考えで始まった研究のようです。

このことからも普段から乳酸菌を意識的にかつ継続的に摂ることは腸内細菌バランスを整えることに繋がり、結果として潰瘍性大腸炎のような炎症性疾患の予防にもつながると考えます。

幼少期に決まった腸内細菌バランスを根本から変えることは難しいと思いますが、善玉菌が優位な状態に保つためには口から摂取した乳酸菌はある程度胃酸で死滅してしまうことや日々便として排出されることを考慮して普段から百億単位の乳酸菌を摂取するようにしています。

3.検査を定期的に受ける

潰瘍性大腸炎やクローン病は20代の中盤から後半が発症のピークのようです。私はもうピークの年代はとうに過ぎていますが、発症のリスクがゼロになったわけではありません。遺伝性の病気ではないといわれているので年齢性別にかかわらず生活習慣によって発症する可能性があるということになります。

早期に発見して早期に治療を開始すれば、完治に近い状態に保てる可能性が高くなるといわれているので毎年人間ドックに入って検査を怠らないようにしています。

まとめ

伝統的な和食は、魚料理や油をあまり使用しない煮物料理などを中心に味噌や納豆などの発酵食品もふんだんに取り入れているので潰瘍性大腸炎を予防する食生活としては理想的と言えると思います。しかし、毎日自炊するには手間がかかり続けるのが難しいです。

ですので外食するときは、ファーストフードばかりではなく魚料理や野菜が食べられる定食屋を選ぶようにしたり、納豆などの発酵食品が苦手なら乳酸菌をサプリメントや飲料で意識的に摂るようにすることで病気になりにくい腸内環境を保つことに繋がると考えます。

管理人おすすめの乳酸菌サプリと選ぶポイント

続けて飲めば効果を実感できると考える乳酸菌サプリを比較厳選して紹介。

乳酸菌だけでなく食物繊維やオリゴ糖も配合されたサプリがおすすめです。乳酸菌サプリを選ぶポイントも解説しています。

このページの先頭へ