乳酸菌と酵母の共生発酵|乳酸菌とケフィアの力の評価

乳酸菌とケフィアの力の概要

価格 通常購入:3,024円(送料300円)
定期購入:
【初回のみ】1,512円(送料無料)
【2回目以降】2,722円(送料300円)
内容量 31本(1本/1日目安)
原材料 ケフィア粉末、難消化性デキストリン、フラクトオリゴ糖、有胞子性乳酸菌、ラクトフェリン、(原材料の一部に乳を含む)

乳酸菌の種類と量

ケフィアはカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方というところで伝統的に食されている発酵乳です。

ケフィアが同じ発酵乳である普通のヨーグルトと異なっているのは、牛乳を乳酸菌や酵母菌などの複数の菌で共生発酵しているという点です。(ヨーグルトは単一の乳酸菌による発酵)

菌の種類によって発酵によって作り出す生産物質は異なるので、発酵菌の種類が多いとそれだけ生産物質の種類もバリエーションが豊富になります。

乳酸菌とケフィアの力には、ケフィアの本場コーカサス地方で伝統的に使われているケフィアグレンという種菌を使用し発酵させたケフィア粉末が配合されています。

ケフィアの粉末は、食品衛生の観点から加熱殺菌されていますが発酵によって作り出された生産物質は熱の影響を受けないのでバイオジェニックスとして様々な健康作用があります。

また、生きた菌としては有胞子性乳酸菌が配合されています。有胞子性乳酸菌は普段は熱に強い胞子(植物でいう種子のようなもの)に包まれていて、腸に到達すると発芽増殖する異色の乳酸菌です。

殺菌されてはいますがバイオジェニックスとしてのケフィアと生きて腸まで届く有胞子乳酸菌は相性のいい組み合わせと言えるでしょう。

欲を言えば善玉菌の代表格ともいえるビフィズス菌の配合も欲しいところです。また、有胞子乳酸菌がどの程度の菌数配合されているのか公式ページに記載がないため配合量について評価できない点も合わせてややマイナスです。

胃酸に負けない配合技術

乳酸菌とケフィアの力は粉末タイプのサプリで、粉末に胃酸に負けないようなコーティングや粉末をカプセル化するなどの加工はされていません。

コーカサス地方では、各家庭でケフィアを作って食されているので乳酸菌や酵母は生きたままの状態です。しかし乳酸菌とケフィアの力のケフィア粉末は加熱殺菌されています。それはなぜでしょう?

食品衛生法の乳等省令では、発酵乳は密封した容器に充填するよう定められています。酵母は発酵の過程で炭酸ガスを発生させます。そのため密封した容器に充填するとガスによって容器が破裂する恐れがあります。

ですから一定の品質を保つためにケフィア粉末を加熱殺菌せざるを得ないのでしょう。乳酸菌生産物質を含むケフィア粉末は胃酸の影響を受けずに腸から吸収されるため特別なコーティングなどは必要ないわけです。

欲を言えばせっかくのケフィアに含まれる生きた乳酸菌や酵母菌ですので、生きた状態でカプセル化する開発が望まれるところです。

また、有胞子乳酸菌についても上で書いたように同様の理由で特別なコーティングやカプセル化は必要ありません。

以上の事から胃酸に負けない配合技術についてはそもそもその必要性がない加工となっていることから価格相応の評価と判断されます。

その他の配合成分

腸内の善玉菌増殖をサポートするプレバイオティクスとしては、難消化性デキストリンやフラクトオリゴ糖、ラクトフェリンが配合されています。

難消化性デキストリンは最近よく耳にする成分ですが、整腸作用、血糖値や中性脂肪上昇の抑制作用などの働きからトクホに認められている水溶性の食物繊維です。

フラクトオリゴ糖は、バナナやたまねぎなどに含まれているやや甘みのあるオリゴ糖で善玉菌の栄養源になります。甘みはありますが難消化性のためほとんど吸収されずカロリーも低いのが特徴です。

ラクトフェリンは多機能タンパク質と呼ばれていて、読んで字のごとく様々な働きを持つ成分です。プレバイオティクスとしては腸内のビフィズス菌を増やす働きがあり、生まれたばかりの赤ちゃんの腸内に善玉菌が増えていくのは母乳に含まれるラクトフェリンの働きによるものです。

そのほかには、殺菌作用や内臓脂肪を減少させる作用などがありますが、加熱するとタンパク質としての働きを失ってしまうため食品からの摂取はあまり期待できないのが現状です。

以上よりラクトフェリンについては、加熱せずに配合されているか不明ですが食物繊維やオリゴ糖が配合されておりその他の成分としては高く評価できます。

乳酸菌とケフィアの力はどんな会社が販売しているのか?

乳酸菌とケフィアは、主に健康食品の通販事業を展開しているやずやが販売しているサプリです。十六雑穀や香醋、にんにく卵黄はテレビCMでも見かけるので知っている人は多いでしょう。

健康で豊かに生きるために、食べることに向き合っている会社で、必要な栄養素をライフスタイルにあわせ手軽に摂れる商品開発を行っています。

子供たちの心と身体を育むための活動を行っている高田道場のサポートやスリランカへの基金など地域・社会貢献活動も行っています。

一つ一つの商品についてはイラスト入りで製造過程を解説しており、品質管理体制についても信頼性が高いと評価できるでしょう。

総合評価

  • 乳酸菌の種類と量
    殺菌されたケフィアと有胞子乳酸菌は相性が良い、ビフィズス菌の配合も望まれる…★★★★☆
  • 胃酸に負けない配合技術
    胃酸の影響をうけないケフィアや胃酸に強い有胞子乳酸菌を配合…★★★☆☆
  • その他の配合成分
    難消化性デキストリンやオリゴ糖を含むだけでなくラクトフェリンも配合…★★★★★
  • 会社の信頼性
    食への想いが商品開発にあらわれており信頼性は高い…★★★★★
  • 総合評価おすすめ度A(評価できる)

管理人おすすめの乳酸菌サプリと選ぶポイント

続けて飲めば効果を実感できると考える乳酸菌サプリを比較厳選して紹介。

乳酸菌だけでなく食物繊維やオリゴ糖も配合されたサプリがおすすめです。乳酸菌サプリを選ぶポイントも解説しています。

このページの先頭へ