便通を改善するビフィズス菌|ヘルスエイドビフィーナSの評価

ヘルスエイドビフィーナSの概要

価格 初回限定価格:2,980円(送料無料)
通常価格:3,856円(送料360円)
定期購入:3,084円(送料無料)
内容量 30包(1袋/1日目安)
原材料 エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖(ラフィノース)、ゼラチン、ビフィズス菌末(乳成分を含む)、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末など

乳酸菌の種類と量(★★★★★「5点」)

最近は、乳酸菌飲料やヨーグルトに様々な種類の乳酸菌が配合されていますが、人の腸内に棲みついていて広く馴染みの深い乳酸菌といえばビフィズス菌といえるでしょう。

ビフィズス菌は、乳酸菌の定義からいくと正確には乳酸菌に分類されません。乳酸菌は糖を分解して乳酸を作り出す微生物として定義されますが、ビフィズス菌は乳酸に加えて酢酸を作り出すためです。

ヘルスエイドビフィーナSには、ロンガム種というビフィズス菌が50億個と乳酸菌であるガセリ菌とアシドフィルス菌が計10億個配合されています。

乳酸菌を配合したサプリメントや飲料は、あくまで食事を補助する食品のため例えば「便秘」という直接的な表現をパッケージなどに明示することが出来ませんでした。

人を対象とした調査(臨床試験)でロンガム種のビフィズス菌を摂取すると排便の回数が増えることが確認されました。その結果、ヘルスエイドビフィーナSは機能性表示食品として「便通を改善」という表現をパッケージに明示することが可能となっています。

機能性表示食品ってなに?
平成27年4月から始まった制度です。臨床試験や文献などでサプリに含まれる栄養成分の働きの根拠を示し、消費者庁へ届けると具体的な表現を明示することができます。ヘルスエイドビフィーナSはいち早く機能性表示が可能となった乳酸菌サプリです。

ビフィズス菌が腸内フローラを改善することについては私自身も認識していましたが、どのくらいの量を摂れば効果があるのかについては多ければ多いほどよいというぐらいの考えしかありませんでした。

ヘルスエイドビフィーナSに配合されているロンガム種ビフィズス菌の50億個という数は決して多いとはいえませんが、文献や臨床試験で腸内のビフィズス菌の増加や便通の改善について確認できていることから、きちんと生きた状態で腸へ届ければむやみに大量に摂取する必要はないということになるのでしょう。

また、ビフィズス菌以外にもテレビCMなどで話題となっているガセリ菌やアシドフィルス菌が10億個配合されていることも注目ポイントです。

以上のことから、機能性が確認されたロンガム種ビフィズス菌に加えてガセリ菌など2種類の乳酸菌が配合されていて、その配合量についても腸内フローラを良好にし便通を改善するに十分な量である50億個配合されていることから乳酸菌の種類と量について高く評価できます。

胃酸に負けない配合技術(★★★★★「5点」)

ヘルスエイドビフィーナSは顆粒状のサプリで、ビフィズス菌は胃酸から守り腸まで生きて届けるために2重構造のカプセルに覆われています。(ハイパープロテクトカプセルと呼ばれています)

胃酸に溶けないカプセルというのは他の乳酸菌サプリメーカーでも採用されていますが、カプセル専門メーカーにカプセルだけを発注して用意した乳酸菌を包むというケースが少なくありません。

しかし、ヘルスエイドビフィーナSを開発した森下仁丹は独自にカプセルを開発していて、その技術をサプリだけでなく医薬品にも応用しています。また、カプセルはきれいな球状の形をしていて継ぎ目のないシームレスカプセルが特徴です。

さらに、自社で保有するロンガムビフィズス菌株を用いて人口胃液中での生存率測定をしているので、腸まで90%が生きて届くと謳っているその信頼性は高いと考えられます。

その他の配合成分(★★★★☆「4点」)

砂糖大根とも呼ばれる甜菜[てんさい]から抽出したラフィノースという種類のオリゴ糖が配合されています。ラフィノースは、数あるオリゴ糖の中でもビフィズス菌をサポートする力が高いので相性の良い組み合わせです。

またラフィノースは化学作用で生成されたオリゴ糖ではなく、甜菜を分離することで作られた純粋な天然オリゴ糖なので安全性も高いと考えられます。

一方でヘルスエイドビフィーナSには食物繊維は配合されていません。他の乳酸菌サプリではトクホの成分でもある難消化性デキストリンという食物繊維が配合されている場合もありますが、1つのカプセルに乳酸菌と合わせて配合できる量はそう多くありません。

ですから、便通の改善に効果的なロンガム種ビフィズス菌の配合量などを減らしてまで食物繊維を配合する必要性は低いといえるでしょう。

ヘルスエイドビフィーナSと会社の信頼性(★★★★★「5点」)

ヘルスエイドビフィーナSを販売している森下仁丹は、サプリメントや医薬品などの製造販売をメインとしたヘルスケア事業とカプセルの開発製造をメインとしたカプセル事業の2つの事業を主軸とした会社です。

もともとは、会社名にもなっている仁丹と呼ばれる口臭予防の銀粒からスタートした会社です。現在は、仁丹の銀箔コーティング技術をヒントに発展させたカプセル技術やヘルスエイドビフィーナSをはじめとするヘルスエイドシリーズなど幅広く事業を展開しています。

ヘルスエイドビフィーナSはこのように、森下仁丹が独自に開発した確かなカプセル技術と機能性表示の成分であるロンガム種ビフィズス菌を両立した乳酸菌サプリで会社及び商品ともに信頼性が高いと評価できます。

また、ヘルスエイドビフィーナSは1993年に販売を開始し今も愛され続けているロングセラーの乳酸菌サプリであることも高い信頼性を裏付けています。

総合評価

  • 乳酸菌の種類と量
    機能性成分であるロンガム種ビフィズス菌とガセリ菌、アシドフィルス菌を計60億個配合…★★★★★
  • 胃酸に負けない配合技術
    ビフィズス菌生存率90%を誇る独自開発のハイパープロテクトカプセル…★★★★★
  • その他の配合成分
    天然抽出成分で安全性の高いラフィノース(オリゴ糖)配合…★★★★☆
  • 信頼性
    機能性表示食品と長年に渡る販売実績…★★★★★
  • 総合評価おすすめ度AA

このページの先頭へ