テンペから発見したTH10乳酸菌|OM-Xの評価

OM-Xの概要

価格 お試し価格:980円(送料無料)
通常購入:9,150円(送料無料)
定期購入:6,400円(送料無料)
内容量 お試しセット:21粒
通常及び定期商品:90粒(3粒/1日目安)
原材料 糖類(5種類)、プルーン、植物性タンパク(大豆)、ヨモギ、シイタケ、ニンジン、コマツナ等、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、カラメル、 レシチン(被包材)ゼラチン、グリセリン(原材料に大豆、ゼラチンを含む)

乳酸菌の種類と量

OM-Xは乳酸菌の配合を主体としたサプリメントではなくて、野菜や果物、海藻類を乳酸菌で発酵熟成させたエキスをカプセル化した酵素サプリメントです。

培養させた乳酸菌だけを抽出して配合しているわけではなく、乳酸菌が発酵活動するための培地(下地)である発酵した植物原料が配合されているので、生菌としての乳酸菌の数は1,000万個と少なめです。

しかし、発酵にはTH10乳酸菌(フェカリス菌の1種)を中心に12種類の乳酸菌を使用しており発酵の過程で死滅した乳酸菌や乳酸菌が作り出した生産物質もエキスの中に含まれています。

ですから、プロバイオティクスとバイオジェニックスの2つの機能を併せ持つサプリメントといえるでしょう。

プロバイオティクスとバイオジェニックス
プロバイオティクス…腸内細菌バランスを改善する働きのある食品(ビフィズス菌などの生きた乳酸菌)
バイオジェニックス…乳酸菌が作り出す生産物質で腸から直接吸収されることで色々な健康効果がある食品(乳酸菌の死骸など)

また、TH10乳酸菌は植物原料を発酵させる力が強い乳酸菌で、長期間(3年以上)熟成させると植物原料が真っ黒でどろっとしたエキスに変化していきます。このエキスにはメラノイジンと呼ばれる物質が凝縮されていて、アンチエイジング作用や腸内改善の働きがあります。

以上のことから、OM-Xには長期間の発酵熟成により乳酸菌生産物質やメラノイジンなどの腸内環境に良い成分が含まれていますが、プロバイオティクスとしての生きた乳酸菌は1,000万個程度と少ないのがややマイナスです。

胃酸に負けない配合技術

OM-Xは、乳酸菌や酵素、乳酸菌生産物質などが凝縮されたエキスを熱を加えずに生のままカプセル化することに重点を置いたサプリメントです。

カプセルは胃散で溶けないような特別な処理がされているようではないので、1,000万個程度の乳酸菌が腸まで到達する割合は少ないでしょう。

一方で、酵素は熱によって失活(酵素としての働きを失ってしまう)してしまうので、熱を加えずにカプセル化することに成功したという点は酵素サプリとしては高く評価できるポイントです。

OM-Xに含まれている乳酸菌生産物質やメラノイジン、そしてアミノ酸などの発酵によって凝縮された栄養素は、胃酸の影響を受けないので、乳酸菌を生きて腸に届けることより酵素をいかに失活させずにカプセル化するかを優先させたと推測されます。

従って、乳酸菌が生きたまま腸に届くように特別配慮されていない点がややマイナスですが、胃酸の影響を受けない成分が豊富に含まれている点は評価できると判断されます。

その他の配合成分

OM-Xは野菜や果物、海藻類を発酵熟成させたエキスなのでもともとの原料に含まれる食物繊維も含まれています。公式ページにはOM-X100g中に2.5gの食物繊維を含んでいると記載されていますが、OM-X1粒が0.6g程度なので3粒(1日分)でも食物繊維は約0.05gと微々たる量です。

一方、植物原料の発酵を進め乳酸菌のえさにもなる5種類の糖類が配合されていて、その中にはプレバイオティクスであるオリゴ糖が使用されています。

さらに、OM-Xは植物原料として65種類の素材を使用していますがこれらに含まれている多種多様なビタミンやミネラル、ポリフェノールも含まれています。

以上の事から食物繊維の量は少ないですが、オリゴ糖や多種多様なビタミン・ミネラル、ポリフェノールも含まれていることからその他の配合成分としては高く評価できます。

OM-Xはどんな会社が販売しているのか?

OM-Xはバイオバンクという会社が開発しています。販売はOM-Xという会社が通販を中心に行っています。

現時点では知名度のある会社とはいえませんが、製品の開発には岡山大学から博士号が授与されている大平博士が深く関係していて学術的な観点からも注目されている商品といえます。

OM-Xの鍵ともいえるTH10乳酸菌は、東南アジアの伝統的な食品である「テンペ」から大平博士が発見した乳酸菌です。TH10乳酸菌はタンパク質を分解する作用が高くその研究は日本酪農科学会賞を受賞するほどの成果となっています。

以上のような背景から開発されたOM-Xは、テレビのCMなどでよく見かけるような誰もが知っている商品ではありませんがしっかりとした研究の成果から開発された信頼性の高い商品と評価できるでしょう。

また、サプリメントの本場であるアメリカで乳酸菌部門のベストサプリメント賞を受賞しており、世界で愛用されている商品でもあります。

総合評価

  • 乳酸菌の種類と量
    12種類と配合されている乳酸菌の種類は多いが、生きた菌は1,000万個と少ない。…★★★☆☆
  • 胃酸に負けない配合技術
    生きた菌が腸まで届く工夫はないが胃酸の影響をうけない死菌や乳酸菌生産物質は豊富に含む…★★★★☆
  • その他の配合成分
    プレバイオティクスである食物繊維(量は少ない)やオリゴ糖を含むだけでなくビタミン・ミネラルも豊富…★★★★★
  • 会社の信頼性
    学術的な研究が背景にあるサプリで信頼性は高い、ベストサプリメント賞も受賞…★★★★★
  • 総合評価おすすめ度A(評価できる)

管理人おすすめの乳酸菌サプリと選ぶポイント

続けて飲めば効果を実感できると考える乳酸菌サプリを比較厳選して紹介。

乳酸菌だけでなく食物繊維やオリゴ糖も配合されたサプリがおすすめです。乳酸菌サプリを選ぶポイントも解説しています。

このページの先頭へ